絵付け体験~ロモノソフ陶器工場にて

昨日?あたりから、随分と街中に交通規制がしかれていて・・・・VIPかな?と思っていたら、な~んとメドベージェフ大統領が来ていたとか。わが家の並びのエルミタージュ美術館にも来たらしいですよ。もちろん、見えませんでしたけど。

VIPがくると街中が混むんだよね(交通規制が多いから)。


===

今日は今月のビッグイベントの一つ、『ロモノソフの絵付け体験』に行ってきました。

覚えている方は覚えているかもしれません。
夏に「あさたろ」が来た時、この体験教室を予約したのですが、前日に確認の電話をしたら『そんな予約はありません。明日は無理ですから別な日にしてください』と仰天な対応をされたことがあり。本日、リベンジ!・・・です。

ま、でも、前回の教訓を生かし・・・・3回も予約確認の電話をしちゃいましたよ(最後には迷惑がられていた)。おかげで、今日はちゃんと教室?を開催できましたが・・・。


ん~、なんていうんでしょうね・・・・(苦笑)。
『ロモノソフ・丸儲け』、または『ロモノソフ・ぼったくり』とでも言ったらいいのか。


まず・・・参加したGIRLの一人が指摘していたのですが、色付けをする陶器がロモノソフ正規品でない(多分、製品にならないB級以下?)。

絵の具も、職人が実際に使っているものではない(先生でさえも、『私らが普段使っている絵の具と違うから・・・・上手く描けないかも?』とか言い出す始末(笑))。


でも、先生は(殆ど何もしないが)感じの良い方だったし、時間にはちゃんと絵の具も準備も万端で待っていてくれたのは嬉しかったな。

ただ、与えられた時間が1時間~1時間半じゃ、まともなものは描けないよね~って感想。今回の参加者は経験者も混じっていたので、時間が全然足りなかったみたい・・・・。描ききれなかった部分は、後で先生や職人さんが『描き足して』くれるそうなので、何とか「作品」として見れるようにはしてくれるそうだけど。

参加料:(すべて込み)3500R

下絵とか見本とか、殆どないので、参加者はある程度『何を描きたいか』デザインを考えて置くことをつよ~~~~~くオススメします。楽しかったらまた行こうかな~と思ってたけど、ん~、2度目はないな。うん。


写真は残念ながらありませぬ。
描きに集中していたからね。
[PR]
by teachermakizo | 2011-02-25 12:57 | はは | Comments(0)