危機一髪!~観光地ではシーズンOFFでも要注意

3日の夕方、暗くはなりかけていたけどまだ明るい感じの時間帯でございました。


外出先からの帰宅途中。
4日からヘルシンキに行く関係でユーロが必要だったので、ネフスキー大通(冬宮広場入り口)角に立ち寄りました。ATMでユーロをキャッシング、その足で横断歩道を渡りかけた時・・・・


道断歩道の向こうから、道路をわたってきたビジネスマンが突然わたしとすれ違いざまに


СТОП!!!!(STOP)


というと同時に、ワタシの肩の辺りをガシッ?バシッと。

一瞬、赤信号で車が来るから『危ない』といわれたのかと吃驚して信号を見るも「青信号」。え?なに?なに?と思っていたら、次にお兄さんが

バッグ!



そうなんですよー。
振り向いてみたら、いつの間にかワタシの後ろにはジプシー風(色が浅黒くて黒目がちの、南のほう出身と分かる)の子供達(5-7人くらい)がゾロゾロと。多分、銀行から出るところから『スル』か『引ったくり』しようと狙って着いてきていたみたい。全然気がつかなかった!

肩にかけた鞄をとっさに前に持ってきたので何事もありませんでしたが(大汗)・・・お仕事を邪魔された子供達、親切なビジネスマンに悪態をついてました。


神様、助かりました!ありがとう!
親切なお兄さん、ありがとう!ちゃんと御礼が言いたかったヨ!


というわけで・・・サンクトの皆様、ホント、お気をつけください。
ワタシ、気が緩んでるなー。反省デス。
[PR]
by teachermakizo | 2010-11-03 16:21 | はは | Comments(0)