王子の次の病気(涙)

足に「気味の悪いデキモノ」を作ってオトウサン&オカアサンを心配させた王子ですが、傷はすっかり良くなりました。御心配いただいた皆様、ありがとう。

でも、まだ心配なことはあり。

実は、王子。数ヶ月前からすこしづつ痩せており。
今月に入ってさすがに『痩せすぎでは?』と両親の意見が一致。また病院へ駆け込んだのであります。

食欲もあり、元気もあり、排泄物も普通で飲む水の量も普通・・・・「原因なく痩せる」ってとても不吉な兆候。王子も御年だし、体表面の腫瘍だけでなく『中』も心配なわけで・・・。

体重計を引越の際に処分(壊れてた)したので、病院で体重測定。


最近、嫌に太っている三毛犬。
な、なんと、8.5KGを記録。日本にいた頃はせいぜい7KG台だったので、中年太りか?(丸々として可愛くなったが)

痩せた王子・・・9.7KG。
c0015041_1974763.jpg

主治医に言わせると、「(お母さんが訴えるほどには)痩せてない」とのことだが、去年の11月(骨肉腫疑惑時)12KG近くあったのだからかなり痩せた。確かに『肝臓の数値が良くないから体重を減らすように」とは言われており、お肉控えめ食ではあったのだが。

主治医に勧められ、再度血液検査したところ・・・

肝臓の数値が去年よりさらに&はるかに悪い

さすがに要加療。

主治医の処方したお薬を飲み、3週間後に再検査です。
コッカーは、目の病気と並んで『コッカー肝炎』といわれるほど肝臓を悪くする仔が多く。私も、王子の肝臓の数値が高めなのをしっていながら、10ヶ月程度でこんなに悪くなるとは思わず・・・ちょっと放置してしまった感があり・・・で反省しています。

とにかく食事に注意し、治療します。
[PR]
by teachermakizo | 2010-10-02 13:56 | Rodya | Comments(0)