洗濯機とAnimal Planet

新ありょ邸に入居してから、約1ヶ月が経過(はやっ)しようとしている。

引越して少々大変だったのか、「新居の家電をマスターする」こと。

家電というのは、メーカーが同じだと多少操作も似てたりするけども、全く違うところのものだと全然違ったりする。今回は、大家さんが「殆どの家電の操作説明書」を保存してあったので、随分助かった。

一番違ったのが、洗濯機。


今回の洗濯機は「乾燥機ツキ」なのであるが、さすがドイツ製!
ものすごい洗浄力で、旧ありょ家の洗濯機は何をしていたのか?と思うほど。

た だ し。


1回洗濯しただけで5回くらい洗ったあとのように生地がへたってしまうのが困りものだ。色んなファンクションを試したのだが(エコ洗いとか、回転数を落とすとか、化繊洗いとか・・・)どれもイマイチ。

我が家が帰国するのが早いか、衣類が全滅するのが早いか見ものである。



あと、新たなファンクションとしては・・・「衛星番組」が見れるようになったことかな。別にロシアのテレビ番組だけで充分満足だったのだが、この家には衛星が入っていてそれを「見なくちゃいけない」(支払いは我が家もち)らしい。まあ、Animal Planet」が観れるのでいいかなーと思っていたのだが。

「Animal Planet」を観ていて思ったのだけど、日本もアメリカも「動物を虐待するような人間は国や国籍を問わずいるんだなー」ってこと。ただ、レスキューされる動物の状態はアメリカのほうが全然まし。日本のブリーダー崩壊などでレスキューされる子達のほうが1万倍はひどい。日本にも「アニマル・ポリス」必要だよね。逆に、日本みたいなところにこそ必要だと思うんだけど。

それにしても・・・「Animal Planet」で「捕鯨船を邪魔するGreenPeace」の活動の紹介もあるのだけど、ロシアの「ロシア海域の蟹を密漁をする日本の漁船」特別番組とならんで「日本はルールを守らない残酷で野蛮な悪い国」という啓蒙番組ですな。テレビ番組って、どうにでも作れるのねー。怖いわー。
[PR]
by teachermakizo | 2010-06-16 20:13 | はは | Comments(0)