極寒

チチのブログが「毎日寒い」話題ばかり続いている・・・・と、一部ご不興をかっているようですが(笑)。

いや~、今年の冬は「ロシアらしい冬」。
ここのところ-20度近い気温が続いていて・・・確かに寒いけれど、天気も良いし「気持ちよい」(←変?)です。去年も一昨年も「暖かすぎ」でしたからね。ワタシテキには、「暖かめで曇っている」冬より、「きりっと冷えて天気の良い(とはいえ、日差しは弱い)」冬の方がありがたいです♪

ガラクタ蚤の市の「ウデールナヤ」で、初冬、チチがえたいの知れないブーツを買ったんです。何でも、「カナダのブーツ作りの技術をモンゴルに持ち込んで?価格を抑えた」(要するに「モンゴル製だがカナダ製と品質は同じ」といいたかったらしい)そうで。価格にして「4000R」・・・ちゃんとした店頭で買うなら「まあ妥当」なお値段ですが、「ウデールナヤ」で買うにしては高すぎはしないか?一応、皮製のハンドメイド、中にびっしり「毛」がいっぱい生えている長ブーツで、そのときは今年の冬がどんな冬になるか全く不明だったので、内心「こんなゴッツイ靴はいてシベリアでも行くんかい?(失笑)」って感じだったのに・・・・。

チチ曰く:「買ってよかった!大正解!元は充分取った」

だそうで・・・。毎日履いて出勤してますわ(もちろん、会社で履き替えます)。



元を取った・・・・といえば、ワタシの毛皮のコート。

ここだけの話だけど、YAHOOオークションで試着もせず、展示品・・・ということで「超格安」で購入した皮コート。ごま塩さんに大変な思いをして持ってきていただいたコートなんだけど・・・やっぱり、試着ぐらいはすべきだったね・・・って感じ。「大き目のほうが良い」という勧めだったんだけど、サイズも長さも非常に微妙、試着してたら絶対買わなかった・・・・だって、着ると「トトロ」にそっくり(笑)。なので、我が家では「トトロコート」と呼ばれ・・・長いこと日の目も見ない日々が続いていたのですが。この極寒の日に着ないでいつ着るのか?ということで、この冬、毎日「トトロ」ですよ(涙)。でも、-20度近くまで気温が下がっても全然寒くないし・・・極寒の地で「毛皮を着る」理由は確かにあるのかも・・・と思う今日この頃。助かってます。見た目より保温性重視ってことで・・・・(涙)。

来週末はモスクワなんだけど・・・モスクワで「トトロ」はさすがに恥ずかしいか・・・・。激しく悩み中。
[PR]
by teachermakizo | 2010-01-28 23:24 | はは | Comments(0)