自主練

先日お迎えした「ABG嬢」をお着替えさせたい・・・と思って、日本のオークションやら、E-BAYやら、SHOPやら・・・を見ているけど、なかなか『これだ!』というのがない。・・・・というより、今までのボディと違うので、どんなサイズの服を買ったらいいのか悩む。



でも、できる部分は自分で頑張っていますヨ。


まずは『下着』。
古関先生の『ビスクドール入門』を見ていたら、おお、ケストナー嬢とほぼ同じ寸法なのでは?と思い、早速縫ってみました。まずまず上手に出来たのですが・・・。おおぉ(涙)・・・型紙を切り間違えたか、裏表縫い間違えたか・・・前部分のボタン部分のあわせが『逆』(男性仕様に)。まあ、いいや。ヒトに見せるわけでもあるまい・・・気を取り直し。

ABG嬢、とっても素敵なブーツを身に着けていて、ワタシもその『ボロ具合』がとても気に入っていたのだけど、いかんせんアンティーク。あまり『着脱には向いてなかろう』ということで、新しいブーツを2足作ってあげました♪

靴に関しては、『靴を履ける子」みんなに複数足作ってあげたし、何度もウデールナヤに行ったり、洋裁店やアンティークショップをほじくり返して使えるような革とか飾りボタンをGETしたので、随分色々なものが出来るようになりました。それぞ、自主錬。


さらに!
オークション等見ていたら、『アンティークのファーのマフラー』なるものを見かけ。
『こんな感じのものだったら、ウデールナヤの《毛皮の半端モノ》を使えば出来るのではないか』と思い、早速、『毛皮工場から出た半端屑』を少し買って・・・・マフラーを作ってみました。裏は『シルク』で裏打ちし、先日日本から取り寄せた『シューズボタン』をつけて・・・・。

ただね・・・人形にリアルファーって、ヒトによっては許せないよね。ごめんなさい。

c0015041_21575036.jpg


お洋服は自分では出来ないので・・・出来たお洋服に合わせて、帽子はストローで編み編みしてあげる予定。日本に帰ったら、人形のドレス作りを習いに行きたいなぁ。
[PR]
by teachermakizo | 2009-11-26 16:35 | はは | Comments(0)