初めて出会ったモノ。

今日は「海原雄山」ヘアをどうにかしに行く日。
金曜日に美容院に電話したら、月曜日のグレゴーリーのスケージュールは1件(2時間ほど)を除き、「事実上、いつでも空いてる」(・・・ちょっと心配)といわれた。ははは。で、16時に予約。

郵便局によってから・・・と2時間も前に家を出たのに、道路は大渋滞。
途中で急に雨が降ってきた関係もあって、バスの中は「日本並」の大混雑。その中を「車掌さん」が「切符拝見~(苦)」とヒトを掻き分けるように移動するので、本当にギュウギュウ。く、苦しい・・・・。

※モスクワと違って、サンクトのバス・トランバーイ(路面電車)、トロリーバス(電気バス?)には「車掌」が乗っていて、ヒトが乗ってくるたびに料金を回収したり、切符をチェックしたりするシステムなのであーる。そもそも・・・「超満員」になることを想定していないシステム。

そんな中。驚愕?の事件が。

大腿部にモゾモゾの感触アリ。
「スリ?」と思い、バックを前にかけなおすがモゾモゾ継続中。
で、見てみたら・・・隣の「オジサンジイサン」(おじいさんに近いおじさん)の手が「イソギンチャク」のようにモゾモゾ動いているではないか。しかも、「イソギンチャク」の本体はそっぽ向いてるし(笑)。

あ~!痴漢だったんだ!

色んな意味で驚きました。

まず・・・ロシアには「痴漢」なんていないと思っていた(マジで)。
ロシア人は割りとOPENなので、こんな根暗な行為をする必要がない(と思っていた)。
今まで公共交通機関がココまで混雑することがなかったから、「こういったこと」が出来る環境じゃなかったのかも~。となると、最近現れた「犯罪」なのかしら。

あ~でも。
「ウデールナヤ」の蚤の市で、海賊版やコピーのエロ・DVDとか本とかも結構売られているんだけど(しかも結構な繁盛振り)、群れているのは99%「お爺さん」や「もうすぐお爺さん」なんだよね・・・・。

それにしても・・・「海原雄山」状態の東洋人、しかもぴちぴち(死語か)とは言いがたい(と控えめに言ってみる)オンナの「太もも」を触るなんてイタイヒトだなあ・・・・と思って、イソギンチャクハンド」とおじさんの横顔をかわるがわる「じー」っとガンミしてたら

次の停留所で突然逃げました

小心者(笑)。いやはや、合計10年のロシア生活で初めて出会いましたわ。オドロキ。
最近はヘンなヒトが増えてるのかも。

======

カットの最中、グレゴリー兄さんが例の自己讃美の途中にふとこぼした

ボクと君とで作り上げてる君のこの髪型だけど、面白いよね


・・・・・・。なんだか微妙。
[PR]
by teachermakizo | 2009-09-28 11:24 | はは | Comments(2)
Commented by りりっち at 2009-10-01 14:32 x
おひさです。あっという間に9月が終わり、焦りを感じます。

2人で、作り上げたのね。
しかも、面白いて。無責任な発言がますます素敵なグレゴリー。

痴漢の話よりも、この台詞に食いついてしまいました。(笑)
Commented by ありょはは at 2009-10-01 15:11 x
>りりっち、もとい りりこさま

はろはろ~。
スランプは脱出したかにゃ?
ものづくりは行き詰っちゃうと苦しいよね・・・分かるわ~。
あまり追い込まないようにネ。

グレゴリー氏・・・・「君とボクとで」ってホントですか?
何を言っても言うこと聞いてくれないくせに・・・・。