グレゴリー君を考える

月曜日の「アンティーク人形の館」の話は、ネタがないときに。

============

前回の美容院から1ヵ月半。
『生きている証』といえば聞こえはいいですが、『真っ白』な生え際が目立ち始め、どうセットしても我慢の限界に。奥様方、ワタシの年齢でこんなに髪が真っ白でいいのでしょうか?・・・マジックかなんかで塗れるなら、生え際と髪の分け目だけを塗りつぶしたいくらい。で、美容室に電話したら(明日以降に予約を入れるつもりだった)受付嬢が

『U』、グレゴーリーは明日から夏休みでしばらく出てこないわよ(1週間ほど)

というではないか。心の準備が出来てはいなかったが仕方がない。今日行ってきた。

ところで・・・・定期的に訪れては、結構お金を落としてくれる犬のオカアサンはこの美容院の『上顧客』らしく、そのせいかどうか分からないのだが、スタッフがワタシに声をかけてくれるたびに

『U』、お茶かコーヒーはどう?
『U』、こんにちは。
『U』、さよなら。


と、必ず&イチイチ『U』(苗字)を頭につけてくる。どうやら『名前』だと思っているようだ。しかも、美容室のすべての従業員が同じ風なので・・・外人に呼び捨てにされるという・・・どうにもこうにも違和感ありあり。一度修正を試みたのだが、予想外のパニックが生じたので・・・いまや放置してある。

ところで・・・・最近、ワタシの専属美容師のグレゴリー君は体重が増えてきたようだ(爆)。
お腹周りがパチパチでかなり心配なのだが、彼はどう考えても私よりは若そうだ。気持ち的は「同じくらい」だと思っているのだが、外人の年齢は難しい。特にロシア人は老けるのが早い・・・男性は特に。ロシア人は本当に綺麗だけど、やはりピークは10代後半かな。女性はともかく、男性にいたっては寿命が50代というのだから押して知るべし・・・であろう。グレゴリー君に年齢を聞いたら、多分予想以上に若くてショックを受けそうな気がする(ので、聞いていない)。

彼とは長い付き合いになってきたので、最初は(おかしすぎて)直視できなかった『一人ヴィダルサスーン』(笑)も気にならなくなってきた。それにしても、彼はどうしてイチイチポーズを決めないとならないのだろう。ナルシストなんだ。

彼は客の要望を(最終的に)聞かないし、顧客は彼の仕事を『大げさ』に賛美しないとならない。不十分だと、強制的に何度も無理やり賛美させられる。・・・でも、これはモスクワのナターシャの時も多少はあった傾向なので、ここでは『美容師の仕事は十分に賛美しないとならない」のであろうか。今日に至っては、別れ際に鏡を持たされ『いかに後姿のシルエットが綺麗にカットできているか』、ライトの下で『いかに綺麗にカラーリングできたか』を何度も賞賛させられた(笑)。

それに・・・彼はどうもワタシの髪の毛で遊んでいる気がしてならない。

先日は、髪をお団子にして「箸」(ご飯を食べるやつね)を刺そうと奮闘して失敗していたし(外人の髪には刺さるが、日本人の場合留まらない)、その前にはモスクワの研修で習ったカラーリング方法をテキストを見ながら実習していた(笑)。今日に至っては、自分の「お道具箱」から『新兵器』らしい『こて』を取り出し、別に特に必要でもないのに、こてを当てて必要以上に「ストレートな髪」を演出していた・・・・おかげで今日は3時間半もかかって、途中で意識が遠のいてしまった。

そういえば、今日は『お湯の出ない」期間にあたったらしくて、限りなく水に近いぬるま湯で2度も髪を洗ったなあ(グレゴリー君の最新カラーリング=メソッドによると2回に分けて(洗髪2回)カラーリングするらしい・・・出来上がりは綺麗なのだが、猛烈に時間がかかって意識がなくなる)。

別に文句を言っているわけではないよ。
なんだか面白いなーと思って。仕上がりには『ワタシテキには満足』(たとえ、日本の美容師さんに『自分で切ったんですか?」といわれたとしても)ですから。

そんなグレゴリー君も、明日から夏休み。
夏休み前に会えてよかったよ(笑)。
[PR]
by teachermakizo | 2009-07-15 23:38 | はは | Comments(2)
Commented by detaile2 at 2009-07-16 08:21
う~ん映画とかで見て大げさと思っていたことが
ほんとうに日常繰り広げられているとは。。。
一人ヴィダルサスーンって想像してしまうけど・・・本当に!?
おもしろいですね~
私も白髪放置しておくとすごいので今日予約するつもりです。
アンティーク館のお話もまた楽しみにしています♪
→上から3枚目の木のお人形(ペグドール)
とっても憧れています・・・本物(本以外の写真とか)見たことがなかった!
Commented by ありょはは at 2009-07-16 14:57 x
>ERIさま

こんにちは。
『一人ヴィダルサスーン』は、目のやり場に困ります。
CMとかで見てる分にはなんでもないんですけど
実物は噴出しそうですよ(笑)・・・随分なれましたが。

ペグドール・・・・正直『これは売れるのだろうか...』と
思っていましたが、意外に売れちゃうのかもしれないですね。
思っていたより大きかったです。足も固いながらも動くんです。