にわかトリマー

ありょ王子がトリミング(正確には、バリカン)を半端じゃなく拒否するようになったので、かれこれ何ヶ月もトリミングをお願いできないでいる。

トリマーのイーラさんはプロなので、王子が大暴れしてムキムキ、歯をカチカチ鳴らして威嚇しても毅然として『すべきこと』をするのだが・・・・やはりその様子は『決闘』ちっくで、見ていて心が痛む。ありょたんもイーラさんが嫌いだし、イーラさんも王子が嫌いなのが伝わってくる。

で、イーラさんには「どーにもならなくなったら」お願いすることにして、今のところ犬のお母さんが『はさみ1本』でチョキチョキしている(笑)。そもそも、イーラさんのカットは『切ったときが一番カワイイ』状態なので、すぐに伸びてしまう。特に黒毛のある「ろじ」は、あっという間にもしゃもしゃだ。

しか~し!もしゃもしゃにしておくわけにはいかないのである、お母さんとしては。

で、最初は抵抗の少ない「ろじ」をチョキチョキ。
きりすぎちゃっても『まあ、またすぐに伸びるであろう』と細かいところは気にせずに。
ありょ王子は『我慢』ができなくなっているので、とりあえず1回で終わらせようとせずにイライラしてきたところでストップ。何回かに分けて切ったら、なんとか怒らせずに「しばらくイーラさんを先延ばしにできたわ♪」程度には切れた。みようみまねだけど8年もコッカーとお付き合いしてきたせいか、はさみ1本の割には良くできた♪(←自画自賛)

とはいえ・・・足回りとか、全体のバランスとか・・・めちゃくちゃですわ(汗)。まあ、いずれかの時点で『修正』をお願いしないとならないとは思ってるんだけど。6月になったら頼まなくっちゃね、本物のトリマーさんを。
[PR]
by teachermakizo | 2009-05-26 22:06 | はは | Comments(0)