ろっちゃん小僧の憂鬱

ろじ小僧は最近、やや不満を訴えている。

モスクワにやってきて、早2ヶ月が経過したにもかかわらず
余りお散歩には行っていない。週末レンタカーで一緒にお出かけするけれど
余り外は歩かせていない・・・なぜなら・・・余りにも汚いから(涙)。雪が降った直後なら
いいのだけど、数日経過していると他所のワンコのウンチ&ちっこだらけ。

ここのところ、さすがのモスクワにも春が近づいてきたように感じる。
気温はまだマイナスだけれど、日差しが春めいていて、日中はかなり気温が上がってくる。
そうすると凍っていた路肩の雪が溶け始め、道路は悲惨な状況になる。

「春は待ちどおしいけど、そとがぬかるむのが嫌よね」とはロシア人談。

春になってくると怖いのが・・・建物の屋根から落ちてくる凍った雪や大きなツララ。
日中暖かくなってくると、突然、すごい勢いでやねから塊が落ちてくるのだ。
ニュースでも、やねから落ちてきた雪でけが人が出たと言っていた。建物の
そばに駐車してあった車の上に落ちて窓が割れたりもする。なので、最近は
建物の周りにテープが張られていて「駐車」しないように警告している。

ありょろじファミリーが生息している建物は8階建てで、我々は7Fにいる。
ここ数日、屋根の雪下ろしを盛んにやっていて、ろじが大変おびえている。
やねからの音、氷が落ちてくる音、室外機に氷が当たる音・・・どれもが怖いらしく
私の膝の上に飛び乗ってブルブル震えながらしがみついてくる(笑)。

モスクワに来てのびのびと暮らしているろじにとって、唯一、苦手な行事みたい。

これからも溶けては凍り、また溶けるを繰り返して春になっていく。
モスクワの春の訪れは感動的だ。雪が溶けてくれば、ありょろじも外にお散歩に
いけるだろう。
[PR]
by teachermakizo | 2005-03-17 05:02 | Rodya | Comments(1)
Commented by まー at 2005-03-18 14:59 x
ウンチだらけなのか… ひぃぇ~…
日本人はある意味、潔癖なんだろうか。

ありょたん、お目目お大事にね。。。。