マカロンメジャー。

c0015041_17571690.jpg


↑最近このメジャー作りにはまっている。
なんでもステッチャー(クロスステッチをする方々)の間で「数年まえ」に大流行したらしいのだが(まあ、ロシアまで余波が来るのに時間がかかったと思おう)、犬のオカアサン、最近、カーチャの作家さんのブログでその存在をしった。カーチャの作家さんはゴールドハンドの持ち主らしく、お人形作り&その衣装作成だけでなく、クロスステッチ&そのお仕立ても素晴らしい。特に「お針子小物」はとても素敵で、どこかで購入できないものかと探したけどなかなかない。ならば・・・ブリキハンドの持ち主のワタクシが自ら頑張ってしまおう!・・・と、前回ごま塩さんに100円ショップでメジャーを10個も買ってきてもらった。あとは・・・NETで作り方を検索。ふむふむ・・・なるほど、LET'S TRY!なのだ!

で。4個ほど作ってみた。

2つは自分用(実用用と飾り用(笑))、1つは犬のオトウサン用、残りは・・・愛護団体のバザーに出そうかと。だからなるべく買ってもらえるように「犬っぽいモチーフ」「猫っぽいモチーフ」にしようと構想を練っているところ。

なんだが。
4つ作成した時点で思った。

アイデアだけは一人前なのに「実技」が伴わないのは「ブリキハンド」の悲哀。やっぱり、ゴールドハンドの作品はセンスもよいし、仕上がりもきれいに見える。ゴールドハンドの作品ならちょっと奮発しちゃうけど、ワタシのは一体いくらなら「売れ残らない」んだろ?

結局のところ、手間暇は無料としても、材料費はかかる。材料費よりも売値が安いなら、最初から「何もしないで」そのまま寄付してしまった方がよっぽど(売る手間も省けるし)お役立ちではないか・・・と、いつもジレンマなのである。要するに「手作り品」を寄付して、フリマで売るということは「自己満足」でしかなのか・・・と。ちと悩んでます。

手前のブルーのメジャーは試作品で自分用。
犬のオカアサンの「M」とアリンコが2匹(なんだかリアルすぎてコワイ)、タッセルに透明「骸骨」のビーズ(超お気に入り。2個しか買わなかったのが悔やまれる)。ウラは渋いブルーの花柄。

どれもこれぐらい凝っったものにすれば売れるのかとも思うけど、そうするととっても高いものになってしまう。元は100円メジャーでも「ちりも積もれば」・・・です。今後同じものを出すかは置いといて、今回は全部作って出そうと思っています。




  
[PR]
by teachermakizo | 2009-03-01 13:43 | はは | Comments(2)
Commented by りりこ at 2009-03-03 11:03 x
わーお、可愛いじゃないござーませんかー!
というか、奇遇、これの作り方が知りたかったのですよ、私。
日本語か(どうしてもないなら英語で)説明されているサイト、
もしもご存知でしたら教えて下さい~。
Commented by ありょはは at 2009-03-03 18:45 x
>りりこしゃま

良くぞ聞いてくれました。
メイルしました~♪