自己批判文

スモーリン先生から処方された目薬(3種:人間用)を指示されたように点眼しています。おかげで、なんだか少し回復してきたみたいです・・・・よかった。と同時に、犬のオカアサン、白状しないとなりません。

また悪い癖、「嫌なことから逃走症候群」で王子を危機にさらしてしまいました・・・。

王子の眼の調子がイマイチなこと、角膜に針でつついたような穴が出来ていること・・・先週から気づいていました。病院にいくのが嫌で(理由はたくさんありますが・・・一番の理由は「悪化している」といわれるのが怖くて)何とか自分の手持の何かでどうにかならんかとやったことが、結果的に潰瘍を大きくする結果になってしまいました。NETで角膜潰瘍を調べたところ、かなり深刻な病気で重症になると失明する・・・とのこと。

昔なら、気がついた時点ですぐに調べたはずなのに、ここのところのオカアサンはどうしたというのでしょうか。

王子に関する悪いニュースを聞きたくないという自己防衛の気持ちが強すぎて、肝心の王子の健康をおろそかにししてしまいました。結果的には、最後の最後で「逃走」せず病院に連れて行こうと決断し、実行できたことは本当に幸運だったとしか言いようがありません。もし、水曜日に行かず、土曜日にもいけず(チチが出張でいない)、来週の水曜日まで間違った薬を差し続けていたら・・・本当に冗談でなく「失明」していたかもしれません。そこまでいかずとも、かなり深刻なことになっていたでしょう。それも、白内障のせいではなく、飼い主の「怠慢」で。考えただけでもぞっとします・・・・。日本にいたころは、「心配性のありょ家」で動物病院では有名で、なにかあるとすぐに病院に駆け込んでいたのに。

言い訳はともかく・・・今回は寸でのところで、まだ光は感じられる王子の眼を救うことが出来、守護天使に感謝です。コドモの健康管理はオヤの役目。とはいえ・・・オカアサン、心が弱く、なかなか「嫌なことから逃走症候群」を克服できないでいます・・・・。

克服の一環として、まずは・・・・ありょたんの「狼爪」を切ってみました(笑)。
[PR]
by teachermakizo | 2009-02-27 20:26 | はは | Comments(6)
Commented by りりこ at 2009-03-01 11:06 x
うん、うん、今回の件、飼い主としてはあってはならないことだけど、
気持ちは良くわかりますよ、犬のオカアサン。
病気が重なったり続いたりしたときに、
「もうたくさん、もう知りたくない、何でこのコが~(涙)」って、
私もつらかった。逃げたくなりました、何度も。
悪化や新しい問題を聞くのは、本当につらい……。
私も昔を思い出しました。良くわかります。
でも、嫌なことも楽しいことも、彼らに関わることができる時間は
本当に限られているので、今回のことを思い出して
これからも良いオカアサンでいて下さいね。
オカアサンであることは、心が弱いなんて言ってられないのですぞ!(笑)
でも、よーくわかりますよ、その気持ち。
疲れちゃうし、悲しくなっちゃうし、怖いしね。
私も、何度も心が折れそうになって、心が逡巡したものです。
矛盾しているんだけど、可愛いからこそなんだよね。
なにはともあれ、今回は大事にならず本当に良かったですね。
ホント、目に見えない大きな存在に感謝です。
がんばれ、ありょははしゃん!
Commented by ありょはは at 2009-03-01 18:44 x
>りりこしゃま

こんにちは。
本当にね・・・日本にいたときはちょっとしたことでも病院に駆け込んだのですが。今は、病院が遠い、獣医師の話が完全には理解できていない(言葉の問題)、獣医師の技量が分からない、深刻な事態になったときの獣医師の判断を100%信頼しきれない・・・などなど、色んな要素があって、しかも、ここのところ悪いながらも案手いるしてるように「見えた」ので、これ以上悪い話を聞いて心を悩ませたくなかった・・・のです。

でも、りりこしゃまの言うとおり・・・ですね!
オカアサンたる者、「心が弱い」などとはいってはいられないし、それではいけないのであります。なんだか「はっ!」と、目が覚めたような気持ちでございますよ、奥様。

それにしても・・・いつもいつも「正しい選択をするように耳元でささやいてくれる大きな存在」に感謝、感謝です。今回、その声に耳を傾けていなければ大変なことになっていました・・・です。
Commented by パチママ at 2009-03-04 02:44 x
日本とは比べ物にならないくらい、不便な事も不安なことも多いだろうから
そういうのが、即病院!への道を邪魔してしまうんだよね。
手遅れになる前に、間違った点眼を続けなくてよかった!

ホント、りりこさんの書かれてる通りだと思うわ。
飼い主は、何があっても受け止めないといけないし
冷静な判断をしなくてはならない。
とてもとても無理な状況だとしても。
それは飼い主としての義務であり、命を預かったものの
責任でもあると思うんだよね。
それが出来ないと、あとで一生後悔する事になると思うし。
ありょろじは、ちちとははだけが頼りなのだからね(^^)

あたしは、あまり人にガンバレと言わないんだけど
(頑張ってる人に頑張れというのは酷だから)
でも、やっぱり異国の地での犬育て、なんとしてでも頑張っておくれー!
そして早く帰っておいで~(笑)

また何か出来ることがあったら協力するからね。
遠慮なく言ってね。
Commented by ありょはは at 2009-03-04 03:14 x
>パチママ

こんばんは・・・。

最近、なんだかパチママのところに書き込みが出来てない。書いても消えてるんだけど・・・スパム扱いなのかな。悲しいのう。パッチはどうしている?

ほんにのう。
ワタクシはどうしてしまったのかな。
院長にだったらきっと叱られてたな。

りりこしゃま&パチママ&ステラさまのお言葉を忘れぬように、犬のオカアサンの勤めを全うしないといかんね。うんうん。

我が家・・・あと1-2年だと思うよ~。今年は多分ないので、帰国は来年かな~。早く帰りたいな。
Commented by パチママ at 2009-03-04 14:59 x
ありゃ!ブログまで書き込み出来なくなった!?
書いても消える→でもお知らせメールは届くっていう事は稀にあるんだけど
メールも届いてないな(ToT)どうしたんだろう。
特別に設定は変えてないはずだけど・・・
ちょっと、見てみるね。
他のFC2ブログさんのトコは大丈夫なのかな・・・?
どなたかFC2使ってる方のトコに書き込むことがあったら
気にしてみておくれ。
せっかく書き込んでくれたのにゴメンよー!!
Commented by ありょはは at 2009-03-04 17:31 x
>パチママ

やっぱり消えることあるよね?
かけた・・・と思って、しばらくして返事を見ようと思うと・・・ない!ちゃんとかけてなかったのかな・・・と思うことがここんところ続いているのさ。不思議だ・・・。